ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 発表資料 > 2017年度 > 平成28年労働災害発生状況(確定)がまとまりました
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 報 道 発 表 資 料


              

 

      山形労働局発表                              担当   山形労働局 労働基準部 健康安全課

   平成29年5月1日(月)                                     健康安全課長   鈴木 義和 

                                                    課長補佐      久保田 幸信

                                                     電話 023-624-8223 

 

 

 死傷者数は3年連続して減少、死亡者数は過去最少

~山形県内の平成28年労働災害発生状況(確定)まとまる~


 山形労働局(局長 庭山 佳宏)は、平成28年における労働災害発生状況をとりまとめました。

 平成28年に発生した労働災害について、平成29年3月末までに労働基準監督署に提出された休業4日以上のものに係る労働者死傷病報告に基づく集計結果です。

  【ポイント】 

    ・労働災害による休業4日以上の死傷病者数は、3年連続 して減少し、1,126人。

    ・労働災害による死亡者数は7人で、現行の集計方式となった昭和51年以来最少。

    ・第12次労働災害防止計画の重点対象業種「小売業」 『飲食業」及び『社会福祉施設」での死傷者数が増加。

    ・事故 の型別では、全ての業種を通じ「転倒」による災害が最も多く発生。                                                                                                                        

  報道発表資料(平成29年5月1日)はこちら(455KB; PDFファイル)から    

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.