ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 発表資料 > 2017年度 > 県内ハローワーク利用者に対するアンケート調査を実施~応募にあたり最も重要視する求人票の項目は「仕事の内容」~
ニュース&トピックス

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

報道発表資料


 

    山形労働局発表 

  平成29年12月25日(月)

 

 

 

【担 当】   山形労働局職業安定部職業安定課   

職業安定課長  池田 忠義

地方職業指導官 須藤 弘和

電話 023-626-6109

FAX 023-635-0580 

   

 

 県内ハローワーク利用者に対するアンケート調査を実施

~応募にあたり最も重要視する求人票の項目は「仕事の内容」~ 

 

   山形労働局は、県内のハローワークで仕事を探している利用者に対し、「応募にあたり重要視する求人票の項目」や「仕事の内容に詳しく記載してほしい内容」などのアンケート調査を実施しました。集計結果を下記のとおり公表します。

  今後、県内各ハローワークにおいて、アンケートにより把握した求職者ニーズを目に見える形で求人者に伝えることにより、「分かりやすく見やすい求人票の提出」に役立てていただき、「働き方改革」につながる「魅力ある職場づくり」を推進し、人手不足状況下における求人者・求職者サービスに活用していきます。

  なお、県内各ハローワークにおける調査結果の活用は、1月中旬以降となる予定です。 

 

 

 記

  1. アンケート 調査名 
    「就職活動に関するアンケート」

  2. 対象者
    就職活動のために県内のハローワーク(付属施設を含む)を利用している方

  3. 実施及び実施方法
    ハローワークにおいてアンケート用紙を手交し対象者自身が記入後に回収

  4. 実施期間
    平成29年12月4日(月)~12月15日(金)

  5. アンケート回収数
    1,670件 (人)

  6. 集計結果
    別紙のとおり 

 

 報道発表資料(平成29年12月25日)はこちら(540KB;icon_pdf.gif PDFファイル)

 

 別紙(476KB;icon_pdf.gif PDFファイル) 

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.