ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 新着情報一覧 > 2017年度 > 夏季における「プラスワン休暇」の取組みについて

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

夏季における「プラスワン休暇」の取組みについて

 年次有給休暇の取得率は全国平均で、平成27年で48.7%と留まっており、経年的にみても5割を下回る水準で推移し、また、週労働時間60時間以上の雇用者の割合は7.7%(平成28年)と依然として1割弱と高い状態にある等、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現のためには、より一層積極的な施策の展開が求められています。

 また、「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)において、「企業における労使一体で年次有給休暇の取得向上」が掲げられ、また、「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日閣議決定)においても、「観光先進国」にむけて、働き方・休み方改革を推進し、年次有給休暇の取得促進を一層推進する取組が求められているところです。

 このため、山形労働局では、年次有給休暇を取得しやすい夏季における連続休暇の取得促進に向けての社会的気運の醸成を図るため、ポスター及びリーフレットを掲示する等により労使に対する働きかけを行うこととしております。 

 

 

仕事休もっ化計画リーフレット

 画像クリックでリーフレットがご覧いただけます (1015KB;PDFファイル)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 0 2 3 - 6 2 4 - 8 2 2 8      FAX : 0 2 3 - 6 2 4 - 8 2 4 6

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.