ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > 労働局について > 業務内容 > 労働基準部 > 健康安全課 > 化学物質のリスクアセスメント

化学物質を取り扱う事業者の皆様へ

労働災害を防止するため

リスクアセスメントを実施しましょう

 

労働安全衛生法が改正されました(平成28年6月1日施行) 

 

一定の危険有害性のある化学物質(640物質)について

1 事業場におけるリスクアセスメントが義務づけられました。

2 譲渡提供時に容器などへのラベル表示が義務づけられました。 

 

詳しくはこちらから詳しいパンフレット(PDF)がダウンロードできます。

 

 

 GHS及び安衛法第57条の2に基づく通知対象物質及び通知対象外物質のモデルSDS情報は

以下のサイトより検索できます。

GHS対応モデルラベル・モデルSDS情報

 

 


 

化学物質管理に関する無料相談窓口のご案内

-ラベル、SDS、化学物質のリスクアセスメント等に関するご相談を受けします- 

 

【平成28年度厚生労働省「ラベル・SDS活用促進事業】

事務局:テクノヒル株式会社 化学物質管理部門 

■ご相談受付時間 平日10:00~17:00(12:00~13:0除く)

■お電話でのご相談はこちらまで

  050-5577-4862

■メールからのご相談はこちらまで

   soudan@technohill.co.jp 

 


 

  

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.