ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > 労働局について > 業務内容 > 雇用環境・均等室(旧企画室) > 不審電話等にご注意ください

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。





 最近、山形労働局や労働基準監督署の職員を装って次のような不審電話や書籍の購入勧誘などを行う事例が増加しておりますのでご注意下さい。

個別労働関係紛争解決制度
労働基準監督署の職員と思わせるような話し方で会社の内容や社員の氏名・住所・年齢等を聞き出そうとするもの
「○○署の○○です」「○○課の○○ですが」等実在する部署の職員名を装い調査のためなどと偽って、会社の内容や特定の年齢層の氏名・住所を聞き出そうとするもの

 

  

このような不審と思われる電話があった場合は、即答せずに、
山形労働局又は最寄の労働基準監督署へ照会してご確認ください。

相談の窓口

 労働行政機関と関係がありそうな名称の団体を名乗り書籍の購入勧誘や、書籍購入代金と称していきなり請求書が送付されるといった情報が寄せられています。
 国の行政機関が、書籍、雑誌等の販売に関与することは一切ありませんのでご注意ください。

 

 最近、事業場の方から
『行政の関係団体と名乗る「労働基準管理調査会」という団体から、

 ・

訪問による書籍の年間購読を勧められた。
 ・ 購入していない書籍代の請求書が送付された。

  この団体は、労働行政機関と関係があるのか?』

といった内容の照会が当局に寄せられています。
 

 この団体は、当局とは一切関係がなく、また、当局では、書籍・雑誌等の販売には一切関与しておりませんので、ご注意願います。





このページのトップに戻る

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.